0か100か

ひきこもり・ニート・不登校などで悩んでいる人達へ。

物事を0か100か、成功か失敗かと単純に判断をするのではなく、その間には様々な状態や段階、程度があります。「緊張してはならない」や「リラックスをしてはならない」と0か100かで考えこまないでください。適度な緊張が必要なときもあれば、適度なリラックスをしたほうがいいときもあります。

2018/07/04