各関係団体との連携

各NPO法人や団体、病院など、そして国、県、市といった行政とも連携をはかり、調査研究会をとおして情報共有化とネットワーク化をすすめる。また事例集作成も行う。

総合窓口開設

上記の連携を土台とし、ご家族からの相談をNPO法人をはじめ、各関係団体へつなぐ。また各関係団体からの支援要請に応え、家族会や、青少年への直接支援などのサポート体制を提供する。

受け皿作り

各NPO法人への支援、設立支援等。特に県北、県西の家族・青少年への支援体制強化。訪問サポーター・ジョブコーチの育成等。

社会への提言

社会の偏見をなくし、青少年達の人間力が生かされるように提言を行う。家族に対する講演会、相談会の実施。セミナー、フォーラム等による、地域社会、地元企業への提言。

青少年への支援

企業との連携による就労場所の確保、インターンシップ等、様々な教育プログラムの実施。